代表メッセージ

Message


常に改革・提案型企業となり

「社会に必要とされる企業」を目指します


弊社商品をご愛顧頂いている皆様には、日頃より格別のご高配を受け賜り、厚く御礼申し上げます。


弊社は1953年に滋賀の地に於いて、業界初となるセメントを使用した建築用下地調整材「ライトセメント」の製造販売を開始しました。そして、現在も左官材料のパイオニアとして、「品質・安全・安心」をモットーに製品をご提供しております。


2010年には、名古屋を本社とし建築塗料の総合メーカーである菊水化学工業㈱の連結子会社となり、日本スタッコ第二創成期が始まりました。
菊水化学工業㈱には「下地から仕上げまで」の基本方針が掲げられています。
それまでは、躯体一方の性能重視であったセメント系下地調整材も、多くの仕上材との相性を把握できる状況となり、より充実した下地材のご提供が可能となりました。
この新たな環境の中、国内唯一の『下地材+仕上材』を製造販売するグループ会社の一員として、責任を持って製品の提供に邁進してまいります。


ところで、日本スタッコには創業以来の経営理念が有ります。「師は市場にあり、創造こそ企業の誠」です。
お客様の声と現場第一を胸に、技術革新が進む業界の『ニーズ』と「シーズ」をいち早く感じ取り、今後も新しい商品・工法の開発に努めてまいります。
大きく変革する時代の中で、業界の期待に応え、社会に必要とされる企業を目指します。
皆様方には、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

代表取締役社長髙田 泉