桜、はらり。。。

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

桜前線、今はどのあたりにいるのでしょうか?
私の通勤経路には桜がたくさんあり、先週は毎日
少しずつ増えていく桜の花を楽しみに出社していました。
スタッコの桜は、まだかろうじて残っています。

スタッコには、セメント系材料の作業性を確認する
「塗り試験壁」があり、コテで実際に材料を塗付け確認を行います。
今日もぽかぽか天気。作業性確認の材料をコテ板に乗せて
桜を少し眺めていたところ、

桜、はらり。。。

今日はなんだかイイコトがありそう!?

さて、桜の時期は「出会いと別れ」の季節でもありますね。
先日行った入社式。当日は緊張していた新入社員の二人も
先輩社員の指導を受け、少しずつ慣れていっているようです。

担当・配置換えも期初めはよくあるもの。
このブログも配置変更の風が吹き、担当メンバー大量増員!
次回より11名のローテーションにてブログをお届けして参ります。

関東営業部・関西営業部・総務部・技術部・品質管理部の
精鋭メンバーにて、約2週間ごとの更新予定となります。
今まで以上に、皆様に新しい情報をお伝えしていきますので
どうぞお楽しみに!!!

スタッコブログを立ち上げて、1年と少し。
皆様に支えられて、励ましのコメントをいただいて
スタッコブログと村上は成長させていただきました!
私は担当から外れますが、新メンバーとスタッコブログを
これからも御贔屓によろしくお願いいたします。

社会人第一歩

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

今日、3月25日は日本スタッコ入社式でした。
2名の新入社員が元気な挨拶、ちょっぴり着慣れないスーツで
社会人としての第一歩を踏み出しました!

入社式では配属先の辞令をもらい
これから一緒に働く先輩方は、自分の入社式のことを
思い出していたのではないでしょうか。

入社式の後は、歓迎の立食パーティー!
オードブルやお寿司、サンドウィッチを食べつつ
わいわいと新入社員を囲んでのランチタイムとなりました。

日本スタッコは61期と新入社員を迎え、今期一年さらなる飛躍をめざす準備は整いました。
初々しい新入社員を見て、自分たちも初心を忘れず一年を乗り切っていこう!
そんな決意を全員が胸に秘め
皆様のお役にたてる日本スタッコとなるように進んでいきます!!

60期 大晦日

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

今日、3月19日は日本スタッコ60期最終日です。
60期も日本スタッコをご愛顧いただきありがとうございました。
スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

今日のタイトルは、今朝の朝礼で心に残った一言です。
決算日を「会社の大晦日」なんて思ったことはありませんでした。
今年1年、自分は何をお客様に貢献できたのか?
次の1年は、何をお客様に貢献できるのか?
を考えた一日でした。

さて、日本スタッコの玄関前には梅の花が咲いています。
関東はすでに桜の開花宣言したとのことなので
まだ開花宣言されていない地域の皆様方に春をお届け致します。

さぁ!明後日から第61期が始動致します。
今年は新入社員を迎え、新しい風が日本スタッコに吹いてきます。
今よりさらにパワーアップして日本スタッコは新しい一年を迎えます。

60期の皆様からの御愛顧に心より感謝申し上げます。
61期も変わらぬ御愛顧をスタッフ一同お待ちしております!

日本スタッコ 社員一同

Brudklänning stilar förändras varje år eller dessa material, till de stora märkena få mer rika och vackra bröllop stil, du vill göra det mesta av årets mode vacker brud, klassisk stil brudklänning fashion week rekommendera det! Utgångspunkten på en charmig fantasi sagoland tur för dig!

潜入?!姫路城

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

世界遺産に指定されている姫路市にある建築物といえば・・・?
そうです、姫路城です。別名「白鷺城」とも呼ばれていますね。
白漆喰の城壁、屋根の目地漆喰が特長の姫路城。
日本の国宝4城のうちの1つです。

2009年から修復工事が行われており
天守閣はシートで覆われ、現在は外観の全てを望むことはできません。

しかし、天守閣の一部は見学施設により公開されており
ガラス越しに職人さんの作業を見る事ができるようになっています。

通常入れる場所であれば「潜入?!姫路城」などとタイトルはつけません。
なんとガラスの向こう側、つまり職人さんの仕事場である
工事エリアの見学会に参加することができました!
ヘルメットを着用し、いざ工事エリアへ!

当日は職人さんの作業はなく見学の方とスタッフさんのみ。
職人さんの作業を見られなかったのは残念ですが
手を伸ばしたらさわれそうな位置の瓦屋根に大興奮!

姫路城は、屋根も壁も漆喰が使用されていますが
そもそも漆喰って何?!と思った方もいらっしゃると思います。
漆喰とは石灰を主成分とした塗り材で、古くから城郭や寺社、民家、土蔵など
木や土で造られた内外壁の上塗り材として使用されてきた建築素材です。

姫路城の屋根瓦は、つなぎ目を漆喰で隠す手法がとられています。
これは風や揺れに対する補強効果はもちろん、美しく見えるという効果もあります。

不燃材料でもある漆喰は、火事から建物を守る効果も期待できます。
さらに調湿機能にも優れていたり、近年では化学物質過敏症の原因の主とされる
ホルムアルデヒドの吸着分解の機能があるものとして注目を浴びている材料でもあります。

しかし、漆喰も万能ではありません。年月がたつと漆喰にはカビが生え黒く汚れてきます。
別の建物ですが、修復前と修復後はこんなに違います。

早く天守閣も元の輝きを取り戻して欲しいですね!

鏡開き

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

2013年1月もすでに半月が経ちました。
本年も皆様にとって素晴らしい年でありますよう
日本スタッコ社員一同、心よりお祈り申し上げます。

さて、1/11といえば鏡開き!
最近は鏡餅型のパッケージに個包装されたお餅が
入っているものが多く出回っていますよね。
北海道出身の私は、角餅が入っているとばかり
思っていましたが、、、

丸餅?!
衝撃でした。お雑煮は、醤油ベース、おすまし、味噌など
味が違うことはわかっていましたがお餅も違うとは。
ちなみに、滋賀県では白味噌ベースだそうです。

鏡開きはお餅をどうやって食べる?と
何名かにアンケートをとってみたところ、、、
お正月はお雑煮を食べるので、ぜんざい、お汁粉、
きな粉餅など、お雑煮以外で食べる方が多かったです。

3時のおやつにいただきました。甘くておいし~い♪
お昼ご飯しっかり食べていてもおやつは別腹です。
油断してたぬきのようにならぬよう、しっかり業務に励みます。。。


スタッコのアイドル?!信楽焼きのたぬきです。

謹賀新年

平成25年の新春を迎え、謹んでご挨拶申し上げます。

わが社は今年で創業61年目です。
長年培ったセメント技術を生かし、飛躍の年にしていきたいと思います。

昨年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成25年元日  遠山 敏子

 

Robes de mariée . Profitez de votre qualité de vie! Nous nous engageons à robes de mariée sur mesure Robe de mariée , prix et qualité garantie par les usines, livraison dans le monde entier. De plus, nous pouvons également personnaliser

年末年始休業期間のお知らせ

2012年も残すところあとわずかとなりました。
本年は格別のご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年も更なる発展、飛躍に向けて、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同、心よりお願い申し上げます。

さて、当社の年末年始の休業期間は下記の通りとさせていただきます。

〔年末年始休業期間〕 12月28日(金)~1月6日(日)

なお、年内は12月27日(木)まで通常通り営業致します。
甚だ勝手ではございますが何卒ご了承の上
万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申し上げます。
新年は1月7日(月) 8:30より営業開始となります。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
明くる年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

日本スタッコ社員一同

メリークリスマス

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

本日はクリスマスですね。
チキンにケーキ、おいしいものいっぱい!

さて、本日出荷限定!
日本スタッコの製品荷姿が変更になり・・・

ません!期待した方、申し訳ありません。。。
この袋、ビニールなしの2層構造の為、現実的に無理なのです。
先日、「クリスマスのブログにどうだ?!」とウキウキ笑顔で買ってきてくださった先輩。
中身も一緒に欲しかったです。

クリスマス、素敵な夜をお過ごしくださいませ。

初凍結。

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

先日のふたご座流星群、ご覧になりましたか?
1時間ほど空を眺めていたところ、10個以上流れていく星を観察できました。
ひゅーっと落ちていく流星は儚いですが、神秘的な煌きを見せてくれました。

星がきれいに見えたということは、気温もぐんと落ちた翌朝。
スタッコの外にある水道管が凍りました。。。

滋賀に移り住んでもうすぐ1年。滋賀で水道管が凍るなんて思いもしませんでした。
北国では「今夜は水道管の破裂にご注意を!」などと
天気予報の中で知らせてくれるのですが、滋賀では聞いたことが無く。
幸い水道管は破裂せず、やかんにお湯を沸かして融かしました。

本格的な冬が到来していますので、皆様も運転や水道の凍結には十分にご注意を!

さて、日本スタッコの来年の営業日カレンダーができあがって参りました。
PDFデータにてダウンロード可能ですので、ぜひお使いください!
表面はカレンダー、裏面には日本スタッコの製品一覧を載せましたので
ぜひぜひ両面印刷(もちろん片面印刷でも!)にてご使用くださいませ。

今年もあと少し。寒さに負けず、社員一同笑顔で乗り切るぞー!

こんなところにグラウト材

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

寒くなってきたと思ったら、先週は立冬だったのですね。
お昼間はぽかぽかと暖かいのに、朝晩の冷え込みはやはり冬。
季節の変わり目、どうか皆様ご自愛くださいませ。

さて「こんなところにグラウト材」のタイトルでお送りする今回。
「グラウトってどんなところに使われているの?」
というご質問に回答していきたいと思います。

前回の記事「流れるセメント材」でグラウトがどんな材料かを紹介しました。
今回の現場は、壁の増し打ち。
でも壁全部がコンクリートというわけではありません。

既設梁と新設コンクリート壁の間の部分がグラウト材です。
「どうして全部コンクリート壁で作らないの?」と疑問に思いませんか?(思って欲しい!)
では、実際に壁がどうやって出来上がっていくかを
日本スタッコに実際に建てた試験壁にてご説明します。

①コンクリート壁は鉄筋を組んで

②鉄筋のまわりには、コンクリートを流し込む為の型枠を設置し

③そこにコンクリートを上から流し込み

③天板面をコテで均してなるべく平滑にして、硬化を待ちます。

④型枠を外して、試験壁ならこれで完成!

でも、現場は壁の増し打ち
梁の存在、忘れていませんか?そうです。増し打ちなので、既設の梁があるのです!
増し打ち壁でも今と作り方はほぼ同じで、型枠を作って上からホースで流し込みます。
床から梁まで全部コンクリートを流し込んで、収縮しないならばグラウト材は必要ありません。
コンクリートは必ず収縮します。そうすると梁と壁に隙間ができてしまい困ります。

そこでグラウト材
梁から20~50cm控えてコンクリートを打設し硬化させます。
グラウトを流し込む為、既設梁とコンクリート壁の隙間に型枠を組み充填します。
もちろん既設梁、既設柱、新設壁、グラウト材が一体化するよう鉄筋も入っていますよ!

実際の写真はこちら↓(鉄パイプの中をグラウト材が通っています)

グラウト材を入れたとしても収縮したら意味がないのでは?と思われた方、するどい!
でも、ご安心を。JSグラウト無収縮材料ですから、梁との隙間にもお使いいただけます。
グラウトが固まれば型枠を外して、新しい壁が完成しました。

これはグラウト材の使用方法の一例です。壁と梁の間の他にも
構造物の基礎やアンカーボルトを固定したりなどの用途があります。

カタログダウンロードはこちらからどうぞ!