「ウルトラシリーズ」大臣認定取得

今期より、弊社の経営方針を大きく変更しました。

「補修材から修繕、補強材への転換を目指す」

その象徴である、超高性能モルタル「スタッコ ウルトラシリーズ」は、
昨年の上市以降徐々に広まり、皆様にご愛用頂いております。

「ウルトラフィラー」は、難接着な超高強度コンクリートへの接着性に
 優れており、仲介材として最適です。

「ウルトラモルタル・HS」は、圧縮強度100N/㎟の超高強度モルタルで、
「ウルトラフィラー」との併用により、超高強度コンクリートの修繕に
 最適です。

「ウルトラモルタル・LS」は、材齢28日の長さ変化率が0.01%程度の
 超低収縮モルタルで、速硬系の軽量断面修復材として、建築・土木の
 両分野で広くご使用頂けます。

ところで、コンクリート躯体の断面欠損等に対する補修は、
「平成3年国土交通省告示第1372号・第1項」に示された試験性能を有し、
且つ「平成12年建設省告示1399号・第2項」に基づき防火上支障がない
ことを実験等により確認したポリマーセメントモルタルで対応されます。

特に後者については、最近は不燃材料に関する国土交通大臣認定を
求められるケースが増えています。

そこで、「ウルトラモルタル・HS」と「ウルトラモルタル・LS」
について、不燃材料の性能評価試験に合格し認定を取得しました。

性能評価書 HS認定書(HS)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、両製品のカタログを改訂いたしました。

HS(表)

LS(表)

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、益々「ウルトラシリーズ」の拡充を図ってまいります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

※追伸
「ウルトラシリーズ」を大々的に宣伝しているのに、
「当ページからカタログがダウンロードできない!」とのお叱りを受けました。
 誠に申し訳ございません。
 早々にリニューアルしますので、少々お待ちください。