梅雨の時期

日本スタッコ 技術部の松本です。

 

最近の天気は暦通りどんよりとした日が多いですね

蒸し暑さもあり、過ごしにくい日々が続いています。

 

さて、時が過ぎるのはあっという間、

今年も、もうすぐ半分が過ぎようとしています。

昨年の秋に入社した私ですが、

最初は不安だらけの毎日でした。

でも、少しずつ知識が身につき、

任される仕事も増え

自分でもレベルアップしていると感じます。

さて、今、取り組んでいる仕事は

打ち込み工法用断面修復材の検討です。

写真はその試験状況です

垂直面を想定してコンクリート基板に型枠を設置し、

材料をポンプで圧送してます↓

DSCF5393

最も重要な性能について土木の規格では90日後の

収縮率が0.05%以下と設定されています。

本日の測定は基長から28日後

DSCF5417

規格値を充分クリアしそうな試験体もありましたので、

毎週測定するのが楽しみです。

これからも1日1日を大切にし、

夏の暑さに負けず頑張りたいと思います。