JSプレミックスカチオン100

日本スタッコ 関西営業部 黒川です。

6月に入りました。
1月から平成25年度が始まりもう半年になります。
時間が経つのは早いですね。

ブログ担当のバトンを門脇から受け取り、2番手を務めさせていただきます黒川です。
営業部3年目の若僧でありますが、不慣れな手つきでしっかり更新させていただきます
ので、宜しく御願いいたします。

さて皆様、梅雨の時期いかがお過ごしですか。
雨がよく降る中で、晴天時には5月の最高気温30℃を超えた日もあります。
体調管理には十分注意し、作業を進めてください。

今回は、製品の紹介をさせていただきます。
アベノミクスの効果で公共事業が増える中、建築関係では学校改修工事・集合住宅改修工事等が増えてきているのではないでしょうか。
外壁改修工事の中で、セメント系下地調整材C-2の表記があればぜひこの製品を思い出してください。
JSプレミックスカチオン100
カチオン・1材型ポリマーセメント系下地調整材

JIS A 6916 C-2表記
荷    姿:20kg
単位容積量 :1.56kg
標準施工面積:16㎡(1mm厚)
塗    厚:0.5~3mm
用    途:改修工事・吹付仕上材の下地調整・床補修の仕上げ、壁面しごき仕上げ

JSプレミックスカチオン100の特長として、コンクリート・モルタル等は、アニオンと呼ばれる陰イオン(-)の性質があり、カチオンは、陽イオン(+)の性質を持っています。+と-が引きつけ合うように密着することで高い接着効果が得られるとされています。
また、混練りの際モルタル中にカチオン性のエマルジョンを混入すると、セメント中の陰イオンと引きつけ合い(珪砂等の周りで水和物をつくる)、逆にセメント中のカチオンをモルタル全体に分散させると言われています。

その他の特長として、粉末樹脂が入っており、1材型なので水と練るだけで管理もしやすく手間も省けます。
JISマークが表記されていますのでどの現場でも適応できます。
ゴミの量が少なくなります。(製品の入っている袋のみ)
小面積でも少量から混ぜて使用することが可能です。

ぜひ念頭に置いて、今後の施工に役立てていただければ幸いです。
弊社のブログにもカタログをダウンロードできるようになっておりますので
一度御確認お願いします。

冒頭にも書き込みましたように、暑い季節がやってきておりますが、体調管理には十分
注意し、作業・日常生活を過ごして下さい。