流れるセメント材 JSグラウト

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

「グラウト」ときいて、どんな材料かイメージできる方は少ないのではないでしょうか?
記事の題名には「流れるセメント材」と書きましたが、セルフレベリング材(SL材)ではありません。
SL材も流動性をもちますが、床面やべた基礎・布基礎等に使用する材料をさします。

グラウトとは、隙間や割れ目をふさぐために注入する流動性の液体のことで
セメント以外の材料種類もあります。
日本スタッコには「JSグラウト 一般用」がラインナップされています。

実際に試験室で練った画像がこちら↓

ビーカーから水のようにさらさらと流れ落ちていく様子が、おわかりいただけるでしょうか?
では、流れないセメントの断面修復材はどのようなものかというと・・・


これは、50φの塩ビ管に断面修復材を詰めて型抜いたものです。
形が崩れることなく、しっかりと円柱の姿を保っています。
こういった材料はコテ塗りが可能です。
同じことをJSグラウトで行うと・・・


約200mm広がりました。


こんなにサラサラなので、コテで塗ることはできません。
JSグラウトは流し込みまたは、ポンプを用いて充填を行っています。

現場写真は営業さんからのとっておき写真を別の機会にご紹介しますね。