現場で役立つ計算法~その1~

日本スタッコ ブログ担当の村上です。

弊社は下地調整材メーカーですが、その前に塗る吸水調整材も取り扱っております。
カタログはこちら↓クリックすると別窓でPDFが開きます

各種下地調整材の仕様書には「3倍液でご使用ください」や
「5倍液を塗りつけてください」等の希釈倍率が記載されております。

そこで問題です。
スタッコプライマー#3の4倍液作るには
原液1に対して、希釈水はどれくらい必要でしょうか

ヒントは2倍液を最初に考えること。
それを基準に4倍液を考えてみてくださいね。

簡単に思えますが、4倍液を作ったつもりが勘違いで
実は3倍液だったり、5倍液だった・・・なんてことも?!

次回、解答記載と共に
「45%のスタッコプライマー#3を10%にする希釈水の簡単な計算方法」を紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">